MizoTown 生活情報 ナビ!モバイル

トップページへ
■育毛シャンプーの使い方
間違った育毛シャンプーの使い方では、せっかくの育毛効果も減ってしまうので気をつけましょう。

頭皮の環境を良くしておくためにも頭皮を清潔な状態に保つことは、抜け毛や薄毛対策にとって重要です。

適切な洗髪をすることが、頭皮の環境を整えることになり、自分の頭皮に合った育毛シャンプーを使うことが大切です。

育毛効果は、ただ髪を濡らしてシャンプーをつければいいという考え方ではなかなか得られないでしょう。

間違ったシャンプーの使い方は、頭皮にダメージを与えることが逆にあるのです。

実際に育毛シャンプーを使う時に大切なことは、ポイントを押さえた洗髪を頭皮に負担をかけずにすることです。

髪を洗う前に充分にブラッシングをしましょう。

地肌が脂性肌だという場合、ホホバオイルなどで汚れを浮かせることも大事です。

お湯で育毛シャンプーをつける前に、髪を予洗いします。

シャンプー前にじっくり湯につかり、頭皮の発汗を促しておくと汚れが落ちやすくなります。

ほとんどお湯を使って洗うだけでも、大きな汚れは落とすことができるでしょう。

さらにしっかりと育毛シャンプーを泡立てて洗髪します。

洗うときは指の腹で地肌をマッサージするようにし、毛細血管の血行促進をうながします。

シャンプー液は心持ち少なめを心がけましょう。

洗い上がったら、しっかりとすすぎます。 すすぎ残しがあると、地肌にダメージを与えてしまいます。

すすぎを育毛シャンプーをした後にするときは、髪を叩くように、手のひらにお湯をためてする方法がおすすめです。


 
↑このページの上へ
トップページへ

特商法に基づく表示
© BizenTown

powered by Quick Homepage Maker Mobile 2.17
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM