MizoTown 生活情報 ナビ!モバイル

トップページへ
■特定保健用食品とは
市販の健康補助食品の中には、特定健康補助食品や健康補助食品という特徴的なラベルのついた商品が多くなっています。

中でも特定保健用食品とは通称、トクホとも呼ばれています。

厚生労働省が作った、健康へのある程度の効果が認められた食品に対して特定保健用食品がつきます。

体に良いと言われている健康食品や、含まれている成分の中には、実際に人に摂取させて健康効果や安全性を確かめる臨床試験を実施したものがあります。

臨床試験をした食品の中でも特に一定の効果や機能が認められたものがあります。

特定保健用食品や栄養機能食品は、このような基準を満たしており、多の健康食品とは一線を画するというアピールでもあります。

どのような目的で摂取するかによって、特定保健用食品は複数の種類があります。

お腹の調子に対して使うものや、コレステロールの調整に使うものなどがあります。

8種の特定保健用食品に対する認可基準が定められています。

特定保健用食品の基準には、健康維持に関する医学的根拠があるという食物繊維やオリゴ糖などが使われています。

特定保健用食品とは、膨大な種類の健康食品から政府認定の信用度の高いものを見抜くためのマークです。

人体への悪影響がないことも考慮されて特定保健用食品は定められていますので、健康増進のため健康食品をを選ぶ時の指針となるでしょう。


 
↑このページの上へ
トップページへ

特商法に基づく表示
© BizenTown

powered by Quick Homepage Maker Mobile 2.17
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM