くらしに役立つ生活情報 ナビ! Mizo Town

ニキビとサプリメントの関係

ニキビとサプリメントの関係

サプリメントを使ってにきびの予防や解消に取り組みたい場合は、ビタミンB2、B6のサプリメントが適しています
ビタミンを摂取することで肌の活発なターンオーバーを促し、肌を健康な状態に保ちましょう

サプリメントは、手軽で効率的な栄養補給をすることができます
表皮の最も深い部分にある基底細胞が分裂することで、表皮細胞ができます
新しくできた表皮は古い表皮を上に押し上げていき、古い皮膚は垢になります

皮膚が新しい細胞になることをターンオーバーといい、周期は28日です
ビタミンB2は、糖質をエネルギーにつくりかえる役割を持ちます
脂質を分解する効果があるビタミンB2の補給が滞ると、にきびが肌に発生しやすくなります

皮膚からの皮脂の分泌量は、ビタミンB2を何らかの方法で確保することによって調整ができるとされています
皮膚から分泌される皮脂の量が安定していれば、肌は常に弱酸性を維持され免疫力が上がり、ニキビに対して強くなります

もしもビタミンB6が欠乏していると、新しいたんぱく質が作られづらくなり、ターンオーバーが難しくなります
ビタミンB6を摂取することによって、ターンオーバーの狂いを調整することができます

不要になった角質層がなくなれば毛穴の詰まりも取れ、ニキビになりにくくなります
体に免疫をつける効果や、精神を安定させる効果もあると言われています
食事を改善し、よい睡眠をとり、毎日しっかりスキンケアをして、サプリメントを活用することで、ニキビのないきれいな肌になれるでしょう










powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional


modified by 自分で作るホームページ QHM Design Bizen Web