美容エステ、脇の脱毛と女性ホルモンの関係

脇の脱毛と女性ホルモンの関係

MizoTownトップ美容エステの関連記事 > here

脇の脱毛と女性ホルモンの関係

女性ホルモンの分泌は、脇脱毛と関わりがあるものです。

エステの脱毛料金は、脱毛する広さや毛の強度によって以外と違いが多いことがあると言われています。

エステでの脱毛は、肌質やムダ毛の量、予算などによって何が適切かを決める必要があります。

人の体は、女性ホルモンや男性ホルモンの分泌量によって体毛の濃さや量が左右されるようです。

生まれたばかりの頃は同程度だった毛包の数も、男性ホルモンの分泌量に応じて増減するとされています。

14歳くらいまでの毛穴の数は変わりますが、それ以降は数は増減せずにずっとそのままとなります。

頭髪以外の毛は、女性ホルモンの活発化で抑えられます。

脇脱毛が手軽にできるという人は、女性ホルモンの分泌が盛んだといいます。

ホルモンが活発かどうかは、遺伝的要素のほかストレスや体の調子にも関係しているので、体毛の量は人によって大幅に違います。

女性ホルモンの分泌量によってムダ毛の量や脇毛の再生スピードは変わりますが、年齢やストレスの影響もあるといいます。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのように体に作用して体毛の増加を抑えつつ、お肌の状態をより良いものにする作用があると言われています。

大豆イソフラボンを摂取するには、豆乳や豆腐、納豆などの大豆加工品が役に立ちます。

大豆イソフラボンを含んだ、抑毛ローションやジェルなども販売されているので、普段の脇の脱毛処理と一緒に利用してみることでも、脱毛の相乗効果が期待できます。








powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional


modified by 自分で作るホームページ QHM Design Bizen Web